FC2ブログ

尺八アンサンブル十哲ブログ 2代目

「尺八アンサンブル十哲」は、尺八だけの合奏曲の演奏を目的として活動しているグループです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期演奏会1曲め:山本邦山作曲『尺八四重奏曲第一番』


本当は全部の曲をアップしてからまとめてどどどっとブログに記事を書こうと思っていたのですが、もうちょっとかかってしまいそうなので、とりあえずアップ出来た曲から順次ご紹介していこうかと思います。
まずは1曲めの『尺八四重奏曲第一番』です。言わずと知れた人間国宝山本邦山の作品です。
↓↓曲解説は以下に↓↓

「尺八の長短管を用い、幅広い音域から得られる音の高低の効果をねらった三楽章形式の­作品である。長管を使って書いた作品としては、これが処女作である。各パートが旋律を­受け持つと同時に、伴奏的立場にある場合には日本的なハーモニーの効果を試みた」(1­962年 作曲者)
関連記事

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juttetsu.blog120.fc2.com/tb.php/221-754cf18e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。