FC2ブログ

尺八アンサンブル十哲ブログ 2代目

「尺八アンサンブル十哲」は、尺八だけの合奏曲の演奏を目的として活動しているグループです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期演奏会でした。

今日はついに定演本番の日。
曲数は6曲と例年より少なめですが、そのぶん一曲一曲の難易度が高い、濃い演奏会となりました。
今年は開催日がいつもの年より少し早かったため、例年通り足を運んでいただけるか危惧していたのですが、蓋を開けてみれば
去年の動員は若干割り込んだものの、今年も100人を超える方々に来ていただけました。ご来場くださった皆さん、誠にありがとうございました。
書いていただいたアンケートを見ると、チラシを見てこの演奏会を知ったということでいささか驚きました。アマチュアの演奏会なんて、大概知り合いがコネやら付き合いやらしがらみなんかで来るのがほとんど、動員数イコール知り合いの数というイメージがありますが、十哲の定演は意外にもメンバーの誰の知り合いでもなく、しかも毎年来てくださるリピーターも少なくありません。ありがたい限りです。とはいえ、演奏のレベルもわからないアマチュアの演奏会に、しかも尺八の演奏会自体今まで聞いたことがないという方々がチラシを見て足を運んでくださるとは、驚きを禁じえませんでした。もちろんそういう目的のためにいろいろなところにチラシを置かせていただいてはいるのですが。いつもチラシは尺八の写真を中心にデザインしているのですが、今年は古事記を前面に出して尺八の要素を入れるのは諦め、アマテラスオオミカミとスサノオノミコトを題材にした松本楓湖の日本画を中心にデザインしたのがよかったのか、それとも演奏会タイトルの文字を大きく分かりやすく配置したのがよかったのか?同じ演奏会のチラシでも、デザインによってお客さんの動員を増やすことができるのだなぁと実感しました。
ちなみに去年は大合奏がウエスト・サイド・ストーリーだったので、ウエストサイドストーリーのタイトルロゴのパロディでチラシをデザインしたのですが、ミュージカル史に残る有名な作品でもそのタイトルロゴまで知ってる人は存外少なかったらしく、反応はイマイチでした。自分の中ではデザイン史に残る有名デザインだと思っていたのでちょっとショック。デザインって難しいですね。
さて、肝心の演奏はというと、個人的には後悔や反省も少なくないのですが、アンケートを読む限り概ね好評だったようなのでこれでよしということにするように自分に言い聞かせてます。自分が出てない曲はもちろん聴いている余裕はないので、録画を見るまでどんなだったか分かりませんが、アンケートや聴いた方の評判からすると悪くなかったようです。いずれyoutubeに録画をupするので、演奏会に来れなかった方は見てください。来られた方ももういちど聴いて復習していただけると嬉しいです。そして十哲メンバーは自分の演奏を聴き直して反省しましょう。

そして演奏会が終われば本日の最重要イベントである打ち上げ。毎年打ち上げを行っている、普段の練習の後も大抵利用させて貰ってる鳥久が今年は先約があるということで予約できなかったので、やはり立石にある中華屋さん、海華というお店でした。料理は基本的にどれもおいしかったのですが、食べ放題ということで調子にのってたのみすぎました。お腹いっぱいです。ちょっと後悔。

さて、次回の練習は今月の20日(土曜日)。また新たな1年の始まりです。
ちなみに次の定期演奏会は2017年8月20日(日曜日)。会場は今年と同じかつしかシンフォニーヒルズアイリスホールです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juttetsu.blog120.fc2.com/tb.php/240-87cfd9ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。