FC2ブログ

尺八アンサンブル十哲ブログ 2代目

「尺八アンサンブル十哲」は、尺八だけの合奏曲の演奏を目的として活動しているグループです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の練習終了。

今日は11月の練習でした。
前回の練習が先々週で、先週は邦楽アンサンブル21世紀の演奏会があったので、なんだか全然間が空いてない感じがしますが。
そんな今回は、
先週の演奏会のときに邦楽アンサンブル21世紀宛てで作曲者の奥様からいただいたという、『随奏』という曲を吹いてみました。作曲なさったのは東大尺八部にいらっしゃった方で、学生時代に関東学生三曲連盟の演奏会のために作曲したもののようです。なかなかいい曲でした。
その他には、『陰陽句』、『ソネットI』、それから前回もやった『アヴェ・ヴェルム・コルプス』(K.618)『聖地エルサレム』、さらにサックス四重奏の『海にまつわる三章』、そして来年の定演で演奏予定の委嘱曲、あとそれから近々山本邦山先生の三回忌ということで、『竹の群像』なんかも吹きました。この曲、最大9パートに分かれるんですが、ちゃんと予め確認しておかないと自分がどこを吹けばいいのか屢々分からなくなりますね。気づいたら隣のパートを吹いていたことが何回かありました。

そして練習の後は今回も鳥久。焼酎お湯割りがおいしい季節になりましたね。

ぼくは風邪がまだ治りきってないので一次会だけで帰りましたが、まだ飲み足りない人たちは前にも行ったインド料理のお店に二次会に行ったみたいです。

次回の練習は4週間後の12月4日。そして練習の後は忘年会です。1年早いなぁ。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://juttetsu.blog120.fc2.com/tb.php/245-6f8e8992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。